Skip to main content

口臭対策をこれから始めよう!

口臭対策をこれから始めよう!

口臭は、食べ物の匂い以外に、歯周病などの歯の病気があることでも臭いの悪化に繋がってしまいます。まずは歯医者さんに行って改善策を練ってもらいましょう。また、自宅でもリステリン®などを使用すればお口の中を清潔な状態に保てます。
定期的に口臭チェックを実施すれば、効果が出ているかどうか確実に進行状況が把握出来て、モチベーションを維持するキッカケにもなります。日頃から歯磨きも極力手を抜かずにお口の中にばい菌を残さないように心がけましょう。

 

口臭チェックと今後の改善

病院で口臭チェックが可能です。口臭測定器だけでなく、口腔内検査やレントゲン検査、唾液検査など、様々な検査方法がありますが、歯科医がしっかりと診てくれるので安心です。中には保険適用外の診察もあるので、よく確認してから受診すべきか判断しましょう。
普段からの歯のケアは大切ですが、食生活も口臭に大きな影響を与えます。匂いが強い食べ物を摂取した後には、やはり歯磨きなどでのアフターケアを行いましょう。特ににんにく、納豆、肉、魚などの匂いは、臭いも残りやすく周囲が気になる要因にもなりますので、もともと持っている口臭と併せて、周りに気を配る必要がありますね。
周りの人からは、口臭のことはその人に言いづらい部分もありますので、基本的には自分自身で定期的なチェックを行い、今後の方針を考えて地道に努力しながら治していくしかありません。

外食先でも気になる口臭はどうすれば

外食などですぐに歯を磨けないといった場合も考えられ、わざわざその場に歯磨き道具を持って行くのも荷物になってしまうだけかもしれません。匂いが強い物を食べた後は、飲み物である程度中和させることが可能です。
主にお茶などですが、これは飲食店でも注文出来ることが多いので、自分で気になるようであれば、まずは活用してみてはいかがでしょうか。
もちろん、一番は根本的な原因を取り除くことですが、時間がかかるのでそれまで応急処置的なこともやっておくべきです。一時的に過ぎないことでもやるのと何もやらないのでは、かなり今後に差が生じます。
まずは口臭チェックを定期的に実施して、自分の今の口臭状態を理解し、良い状態にしていけるように頑張っていきましょう。