Skip to main content

歯垢

歯垢とは?

歯垢の脅威

歯垢とは、細菌の塊で、歯や歯ぐきに付着しています。除去しないままになると、歯垢は硬くなり、歯石を形成してしまいます。

細菌

お口トラブルの原因菌

手強い歯垢

お口トラブルの原因菌が集合体である「歯垢」になると、取り除くのが難しくなる

 

歯垢の正体は?歯や歯ぐきへの影響

【1】歯肉炎や歯周病

歯垢に存在する細菌が作り出した毒素により、歯ぐきの炎症(歯肉炎)になります。歯肉炎は歯ぐきの炎症です。治療しないまま放置すると、歯周病になる可能性もあります。歯周病は歯が抜ける原因1位*の深刻な病気です。
*厚生労働省 平成23年「歯科疾患実態調査」

《症状》

・歯ぐきの腫れ
・歯磨きやフロスの時の歯ぐきの出血
・歯石の形成
・口臭(慢性的に口が臭い)
・深刻な場合、歯がグラグラ抜ける

【2】虫歯

歯垢に存在する細菌は食物中の糖を栄養源にして増殖し、酸を生成します。その酸が歯のエナメル質を溶かし、虫歯を招きます。

【3】口臭

歯垢中の細菌は臭うため、口臭を引き起こします。

歯垢の関連記事

歯垢に関する記事一覧です。

歯垢(プラーク)がやがて歯石になる!早めのケアをしよう

歯垢は口臭などあらゆる口内トラブルのもと