Skip to main content

虫歯

歯へのダメージはどのように起こるの

歯のダメージの進行

ステージ1:エナメル質の破壊
口の中の酸は、エナメル質を溶かし、破壊します。
ステージ2:象牙質の破壊
エナメル質が破壊されると、象牙質がむき出しになり破壊されます。知覚過敏になってしまいます。

大切な歯を守るためのアドバイス ~できれば控えたいこと~

1.間食
間食をすると口の中が酸性に傾き、エナメル質を溶かします。
2.日常的な歯ぎしり
歯ぎしりは歯のエナメル質や歯そのものにダメージを与えます。マウスピースを付けると歯を保護できます。
3.過度な歯磨き
過度な歯磨きはエナメル質を傷つけて、すり減らしてしまうことがあります。

 

お口トラブルの原因菌を殺菌