Skip to main content

歯肉炎と歯周炎

歯ぐきが炎症を起こして赤く腫れていて、歯磨きやフロスをしたときに出血するなどの症状が出た場合、これらは初期の歯ぐきの病気、すなわち歯肉炎のサインかもしれません。 歯肉炎は非常によく見られる歯ぐきの病気です。

歯肉炎の原因のひとつは、歯垢(プラーク)であるとよく言われますが、歯垢とは、細菌が集団になった「バイオフィルム」のことです。またこの歯垢は、唾液の中のミネラルと結合して石灰化し、歯や歯ぐきの間に歯石となって付着します。この歯垢や歯石は、更に深刻な歯ぐきの病気、歯周炎を引き起こす原因となります。

 

歯を失う原因として一番多いと言われている、歯周病。この初期段階である歯肉炎や、さらに進行した歯周炎にならないよう、ブラシなどによる物理的な除去と、マウスウォッシュによる化学的な殺菌を習慣化しましょう。 また定期的な歯科検診も心がけましょう。