Skip to main content

バイオフィルムとは

バイオフィルムはお口の中の様々な細菌が手を取り合い、ぬるぬるした膜状のバリアを張って状態。まだ聞き慣れない言葉かもしれませんが、実は排水溝のぬるぬるや、数日水の入ってた花瓶の内側、浴槽表面など、私たちの身の回りにはたくさんのバイオフィルムが存在しています。あなたのお口の中にも、このような、ぬるぬるした細菌のかたまり「バイオフィルム」が、歯の表面や歯周ポケットにへばりついているのです。

 

お口の中のバイオフィルムをそのままにしておくと歯ぐきに炎症につながります。正常な歯ぐきは健康なピンク色で引き締まった状態ですが、炎症がおこると、見た目が赤く変化し、腫れた状態になります。バイオフィルムには虫歯の原因にもなる細菌も含まれています。歯肉炎はそのままにしておくと、さらに深刻な歯ぐきの病気歯周病に進行してしまう可能性があります。

バイオフィルムは歯ブラシだけでは届かない、歯の隙間や、歯周ポケットの中にまで潜んでいます。バイオフィルムをしっかり退治するには、歯ブラシなどによる物理的な除去と、マウスウォッシュによる化学的な殺菌を習慣化しましょう。