Skip to main content

歯ぐきのトラブル予防

歯ぐきのトラブル予防

歯ぐきトラブルは、歯ぐきや歯に付着するネバネバした細菌のかたまり、バイオフィルムによって引き起こされます。 あなたの歯ぐきは、いまどんな状態ですか?歯ぐきがブヨブヨと腫れた状態だったり、出血がある場合は歯肉炎かもしれません。さらに症状が進むと、口臭が発生したり、歯を支える骨が破壊されてしまう、歯周炎の可能性も。

 

1. 毎日のオーラルケア習慣で、よりよい口内環境へ

お口の中に食べかすや、歯ぐきや歯の表面に増殖したバイオフィルムは、歯ぐきのトラブルを引き起こします。食後に歯を磨き、フロッシングなどによる物理的なバイオフィルムの除去と、薬用マウスウォッシュによる科学的な殺菌をすることで、よりよい口内環境を目指しましょう。

2. 定期的な歯科検診・歯科清掃をしっかりと行いましょう

毎日のオーラルケア習慣を守っていても歯ぐきトラブルが起こる場合は、歯と歯ぐきの間に、深い歯周ポケットができている可能性も。定期的な歯科検診・クリーニングを行うことで、細かな汚れや、できてしまった歯石の除去を心がけましょう。