Skip to main content

人気・おすすめのオーラルケアってどれ?

人気・おすすめのオーラルケアってどれ?

虫歯・歯周病・口臭などあらゆるお口のトラブルを防ぐには、オーラルケア用品を使って口腔内を清潔に保つことが重要です。オーラルケアは、ひとつのグッズではなく複数のグッズを組み合わせて総合的にキレイにすることがポイント。 そこで、どのようなケア方法があるのか、よりよい口内環境の3STEPケアを元に、人気・おすすめのオーラルケアをご紹介します。

 

オーラルケアの方法 (3 STEPケア)

1.歯磨き
誰でも使っている、最も基本となるオーラルケア。ヘッドが小さいもの、毛が固いもの・柔らかいものなど様々な種類の歯ブラシがありますが、自分の目的にあったタイプを選ぶことが大切です。一本一本丁寧に磨きましょう。

2.デンタルフロス・歯間ブラシ
歯ブラシは使ってもデンタルフロス・歯間ブラシなどの歯間清掃具は使わないという方も多いでしょう。歯と歯の間はプラークが付着しやすい場所。フロスなどを使って、しっかりとキレイにしておきましょう。

3.薬用マウスウォッシュ(洗口液・液体歯磨き)
歯磨きでは届かない口腔内にも、お口トラブルの元となる原因菌が存在するので、薬用マウスウォッシュで殺菌するのがおすすめ。日常のオーラルケアの一環として使うことで、お口トラブルの予防になるだけでなく、お口隅々がすっきりとします。

 

オーラルケアのその他の方法

1.虫歯予防ガム・タブレット
虫歯予防に効果があるとして知られているキシリトール配合のガムやタブレットは、手軽に始められるオーラルケア商品として人気があります。

2.舌ブラシ
舌の上には、白っぽくてまるで苔のように見える「舌苔」が付着しています。これは食べカスや古くなった粘膜、そして細菌などの塊。口臭の原因になることもあるので、舌ブラシで優しく除去してあげましょう。歯ブラシで行うと舌を傷つける可能性もあるため、専用の舌ブラシが便利です。