Skip to main content

歯からのプラーク除去リステリン®の効果

目的

6ヶ月間の治験(N = 129)の間に既存の歯垢および歯肉炎に対するLISTERINE(登録商標)消毒剤の効果を評価する。

方法論

既存のプラークおよび歯肉炎を有する被験者(18歳以上)の無作為化二重盲検試験。

lamster_methodology_0.jpg

結果

コントロール群(水)と比較した場合、リステリン®消毒は6ヶ月で28.2%によって22.2%および歯肉炎により歯垢を減少させました。コントロール群(ビヒクル)と比較した場合、リステリン®防腐剤は、それぞれ、6ヶ月で27.7%によって20.8%および歯肉炎により歯垢を減少させました。

2.3.4_lamsterchart_1.jpg

結論

リステリン® 30秒間、毎日2回使用防腐剤は、予防を受けていない集団でのプラークの蓄積や歯肉炎を制御するのに有効です。

*リステリン®は、口腔乾燥症の治療には使用されていません。
†被験者は、通常の口腔衛生養生法に従うよう指示され、デンタルフロスの使用は閉じ込められた食物を除去することが認められた。
‡26.9%の水アルコールビヒクルは、そのエッセンシャルオイルを除き、すべての成分をリステリン®防腐剤に含んでいます。

参照:1.Lamster IB、Alfano MC、Seiger MC、Gordon JM。既存の歯垢および歯肉炎の軽減に対するLISTERINE(登録商標)消毒剤の効果。Clin Prev Dent。1983; 5:12-16。.