ジョンソン・エンド・ジョンソン主催 定期ウェビナー

ジョンソン・エンド・ジョンソンでは、医療従事者の皆様向けに「口腔ケアによる健康」をテーマとした定期ウェビナーを実施しています。

過去のウェビナー情報はこちら>

第24回無料ウェビナーのご案内

歯周病予防のための洗口液選択と患者指導メソッド徹底解説

2022年7月24日(日) 午前10:00~11:00

~高橋慶壮先生からのコメント~

歯周病は歯肉炎と歯周炎に分類され、歯肉炎の予防が歯周炎の予防
に繋がります。学問的に「歯周炎は予防可能な疾患」と言われています。
プラークコントロールは機械的および化学的方法に分類され、ブラッシングは機械的にプラークを除去する他に歯肉を刺激して上皮細胞の増殖を促進し、物理的バリアーを整える効果があると考えられています。一方、機械的なプラーク除去には限界があり、洗口剤の併用が推奨されています。
歯周病は多因子性疾患で個体差が大きい疾患です。口腔清掃指導に際しては、患者の健康文化を育み、患者ごとの最適解を探す工夫が必要です。本講演では、演者が実践しているプラークコントロール指導と患者教育・支援に基づく行動変容の実践を解説します。
ーーーーーーーーーーーーー
ウェビナーお申込みの際に、事前質問を承っております。ご質問がございましたらご投稿ください。
皆様のご参加お申込みをお待ちしております。