ジョンソン・エンド・ジョンソン主催 定期ウェビナー

ジョンソン・エンド・ジョンソンでは、医療従事者の皆様向けに「口腔ケアによる健康」をテーマとした定期ウェビナーを実施しています。

過去のウェビナー情報はこちら>

第19回無料ウェビナーのご案内

上顎骨下顎骨 骨密度減少から考える 患者さんに喜ばれる顔面筋トレーニング (医療従事者向け)

2022年2月20日(日) 午前10:00~11:00

~宝田恭子先生からのコメント~

私は2003 年から鼻呼吸の大切さに気づき、口元から身体の健康を注目し多様なアプローチをしてきました。それら口元から始める健康へのアップローチは、患者さんから気づかされたものです。「鼻呼吸→ パタカラ → トレーニング → 猫背」と考えは進み、ついに「骨密度」に行き着きました。

きっかけは、通院歴35 年の間に疾患・診断名が増えてゆく、ある患者さんとの出会いからでした。50 歳の初診時には①2 型糖尿病、②高血圧症の診断があり、2 021 年8 5 歳までには①2 型糖尿病、②高血圧症、③脂質異常症、④子宮脱・直腸脱、⑤背柱管狭窄症(c3- 7)、⑥軽度難聴と増え、直近では他科の手術を優先のため、歯科診療を進めることができない時期もありました。

この経験をきっかけに、歯科領域を超え他科の先生と取組み開発した、セルフトレーニングについてご紹介いたします。

加齢にともなう機能低下に「年だから」という言葉はよく使われますが、歯科診療は予防を提案できるきっかけにあふれています。患者さんが納得できる予防法を提案できる専門家でありたい、また皆様とも共有したいという想いをもって今回、歯科領域で初の本演題発表をいたします。医療従事者皆様にも喜んでいただけることと願っております。