ジョンソン・エンド・ジョンソン主催 定期ウェビナー

ジョンソン・エンド・ジョンソンでは、医療従事者の皆様向けに「口腔ケアによる健康」をテーマとした定期ウェビナーを実施しています。

過去のウェビナー情報はこちら>

第18回無料ウェビナーのご案内

初期う蝕の過去・現在・未来 ~診断と治療が向かう先~ (医療従事者向け)

2022年1月30日(日) 午前10:00~11:00

~主催者からのコメント~

2022年第一回は、学校歯科医会 副会長の柘植紳平先生より「初期う蝕の過去・現在・未来 ~診断と治療が向かう先~」と題してご講演をいただきます。
近年日本の歯科医療においてICCMS(International Caries Classification and Management System)の導入が始まっています。

ACFF日本支部理事のお立場から、個人に合わせた予防の観点からリスクを改善し、歯質保存的な管理計画を提供することを目的とした本システムについてご解説をいただきます。

ウェビナーお申込みの際に、事前質問を承っております。ご質問がございましたらご投稿ください。

皆様のご参加お申込みをお待ちしております。