Skip to main content

「薬用リステリン®」の効果って?

「薬用リステリン®」は、売上世界No.1を誇る薬用マウスウォッシュ。1879年にアメリカで誕生して以来、世界50ヶ国以上で愛され続けています。「1,8-シオネール」「チモール」「サリチル酸メチル」「ℓ-メントール」の4つの有効成分が口腔内を殺菌し、お口のトラブルの元となる細菌の塊であるバイオフィルムに浸透・殺菌します。
薬用リステリン®のラインナップは全7種類。歯磨きの後に使用する「洗口液」タイプと、歯磨き粉の代わりとして使用する「液体歯磨き」タイプがあります。

 

薬用リステリン®の効果

薬用リステリン®の有効成分の働きにより、以下の効果が得られます。

1.歯肉炎の予防
薬用リステリン®で口腔内表面の細菌を殺菌することで、歯周病のリスクを下げることができるでしょう。また、歯肉炎や歯髄炎を起こす歯周病も細菌が原因。日頃から適切にプラーク(バイオフィルム)コントロールすることで、予防・改善することができます。

2.歯垢・歯石の沈着防止
歯と歯の間や歯周ポケットなど、歯ブラシの届きにくい部分の歯垢は落としにくいもの。歯垢が蓄積し、歯石になると歯科医院で取り除くしか方法がなくなります。歯石は歯周病や口臭の原因に。そうなる前に、口腔内を殺菌して歯垢・歯石の沈着を防ぎましょう。

3.口臭の予防
お口の臭いの大きな原因の一つが、歯垢・歯石や舌苔に潜んでいる細菌です。口臭が気になる方にありがちな「口の中がネバネバする」という感覚は、まさに細菌が増殖している状態。薬用リステリン®で歯や歯茎、舌、口腔粘膜を殺菌することで、口臭の原因となる細菌を除去することができます。

 

薬用リステリン®の使用方法

薬用リステリン®は、洗口液タイプか液体歯磨きタイプかによって使い方が異なります。正しい方法で効果的に使用してください。

洗口液タイプ
1.通常の歯磨きをし、口腔内を水ですすぐ。
2.薬用リステリン®を適量(約20ml)口に含み、30秒ほどかけて口腔内全体に行き渡らせる。その後吐き出す。

液体歯磨きタイプ
1. 薬用リステリン®を適量(約20ml)口に含み、30秒ほどかけて口腔内全体に行き渡らせる。その後吐き出す。
2.歯ブラシを使ってブラッシングする。(歯磨き粉は使わない)

こんな悩みを持つ方におすすめ

手軽かつ効果的に、お口の健康を保つことができる「薬用リステリン®」。特に以下のような悩みをお持ちの方には、おすすめです!

・口臭が気になる方
殺菌作用があり、臭い物質である揮発性硫黄化合物の発生を阻害する薬用リステリン®は、口臭予防に高い効果があります。口内環境を改善し、口臭を予防しましょう。

・コーヒーやワイン、煙草による歯の汚れが気になる方
コーヒーや煙草は口臭の元。それだけでなく、着色汚れの原因にもなります。液体歯磨きの薬用リステリン®トータルケアシリーズは歯ブラシによるブラッシングと併用することで歯の着色汚れの沈着を防ぐことができるため、自然な白い歯をキープさせることができるでしょう。

・お口の中をサッパリさせたい方
薬用リステリン®にはℓ-メントールが含まれております。爽やかな気分になれるので、食後や気分転換したい時にもぴったりです。

また、刺激に弱い方には、低刺激・ノンアルコールタイプの「トータルケアゼロ」や「ナチュラルケア」がおすすめです。